シンプルでセンスのいい海外部屋のポイントは本を使ったディスプレイ

本を使ったディスプレイ

一人暮らしのワンルームから子供部屋までインテリアコーディネートの参考にしたいオシャレな海外部屋。

藪から棒にアレコレ手を付けてしまって生活感がにじみ出てしまうインテリアデコレーションとは違い、無駄が少なく空間を上手に使ったシンプルでセンスのいい海外部屋には憧れます。

スマホから海外ドラマや映画、海外のインテリア雑誌なんかが気軽に見れるようになったこともあり、海外部屋というと家具量販店(IKEAやNITORIなど)のショールームをイメージする方も多いのではないでしょうか?

そんなシンプルでセンスのいい外国風の部屋ですが、室内をオシャレに見せるポイントのひとつに、視界に入る場所に対して本や雑誌をアクセント的に飾ったブックディスプレイがあげられます。

海外部屋=洋書のディスプレイ

海外部屋に置いてある本といっても、実際には読みかけの本が置いてあるだけだったり、読みたい本が本棚に収納されてあるだけなのかもしれませんが、インテリアコーディネートという観点から考えてみると、外国風インテリアには共通して本や雑誌が室内装飾用のインテリア小物として使われているということに気付かされます。

そしてただ部屋に散らかっているだけの本や雑誌がインテリアのデコレーションアイテムとしてお洒落に見える理由は、その本が「洋書」「洋雑誌」だからです。

そんな海外部屋を参考にしたインテリアコーディネートに欠かせないディスプレイ用の洋書ですが、実際に英字の本を購入しなくても無料で使える洋書デザインのブックカバーがあれば、自宅にある単行本をインテリア用の洋書に模様替えすることができます!

無料のブックカバーを使って作れる手作りのダミーブックは、面陳列用のマガジンではなく、棚差しや多面陳列用のディスプレイ本になりますが、とにかくお金がかからないので、気軽に海外部屋のインテリアコーディネートを試してみたい方にはおすすめのペーパーアイテムです。

無料で使えるダミーブック素材

無料で使えるダミーブック素材
ダミーブック素材の無料ダウンロード【0円購入】はこちら!

ダミーブックの作り方

ダミーブックの作り方

シェアする