本物と見分けがつかないダミー本?クオリティーの高いダミーブック

古い洋書を積み上げたディスプレイ

ディスプレイにおしゃれな洋書デザインのダミー本。
ダミー本といっても、箱型のブックボックスや、白紙のページで作られたハードカバーブック、樹脂で作られた背表紙だけのダミーブックなど様々な種類があります。
デザインも様々で、アンティーク洋書のデコボコした背表紙を再現したダミー本から、表紙や背表紙、裏表紙にまでデザインが施してあり、棚差しでも面陳列でも飾れるダミーブックなど、値段が高い物の中には確かにクオリティーが高く、目の前にあっても本物と見分けがつかないレベルのダミー本もあります。
どれも見た目重視で使われる空間演出用のイミテーションブックですが、とにかく本物と見分けがつかないダミー本ほど値段が高く、どれにも共通していることは、使用目的が装飾で、重要なのは本の装丁(デザイン)ということです。

本物の洋書をモチーフにしたダミーブックが本物の洋書よりも高い・・・。
見た目重視のイミテーションブックとして利用しようとしている人の中にはダミーブックの価値に疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

クオリティーの高いダミーブックが無料で作れる

そこでおすすめなのが、無料で使える洋書デザインを使って作る手作りのダミー本。
ディスプレイ用にダミー本が欲しいけど「真新しすぎるのは違う」「ダメージ感は欲しいけどボロボロは嫌」「中古品より新品がいい」「お金はかけたくない」とお悩みの方には当サイト「Replica Books」で無料配布している洋書デザインが特におすすめです。

こちらで配布している洋書デザインは無料で商用フリー。
中途半端なダミーブックでお金を使うくらいなら是非無料で使える洋書デザインをご活用ください。

ダミーブックを検討していたけど、やっぱり本物の洋書古本がいいとお考えならば、その時は是非、デコラティブブックス専門店「Gossa Books」をご利用ください。

スポンサーリンク