海外インテリアを参考にした本のある部屋にするディスプレイ術

海外インテリアを参考にした本棚

資料室や図書館のような壁一面の大きい本棚に蔵書が収納された、本がいっぱいあるブックカフェのような部屋に憧れる人も多いのではないでしょうか?

狭いワンルームの壁一面に本棚を設置した隠れ家的な部屋だったり、天井まで高さがあり木製のハシゴが掛けられた本棚のある部屋だったり、特に海外のインテリア写真などを参考にすると色々なアイデアが浮かんできます。

しかし、そんな海外インテリアのような本に囲まれた部屋作りにはとにかく沢山の本が必要になってきます。
手元に沢山の蔵書があればいいのですが、本がない場合にはインテリアの為だけに、少なくとも1000冊以上の本を集めなくてはいけません。

また1000冊本を集めるとなると、それ相応の予算も必要になってきます。
古書店のワゴンセールで1冊100円の本でも、1000冊集めれば10万円になってしまいます。

無料で作れるダミー本

そこでおすすめなのが古い洋書をモチーフにした無料の洋書デザインで作るダミー本です。

ダミー本というのは、中身のない外装だけの本型置物のことで、高層書架を飾るインテリアとしても使われている厚紙を折って繋げただけの飾りになります。

しかし、インテリア用として飾るのであれば本の中身よりも外観が大切で、さらに高いところに飾るのであれば落ちてきても安全な物がいいので、本棚を飾るディスプレイ本にはダミー本が適材適所!

無料のブックカバーデザインを使えばお金をかけずにダミー本を作ることができます。

スポンサーリンク