秘密の本棚ドアには輸入壁紙ではなくリアルなダミーブック

秘密の本棚ドア

海外でも人気のシークレットドアを作るDIY。

「Young Frankenstein (1974)」「The Addams Family (1991)」「Batman Begins (2005)」などの洋画にも登場する秘密の隠し扉ですが、ドアに設置したブックケースに本を飾るなら日本語の愛読書でも洋書の本棚をデザインした輸入壁紙でもなく、映画のセットに使われているような重厚感のある古い洋書を飾りたいですよね。

しかし背表紙に凹凸のあるアンティークブックは値段も高いですし、量を集めるのも大変。
100均などで手に入るブックボックスも幅が厚くて高さがない箱型特有のサイズに違和感を感じてしまいますし、遠くから見る分には本物と見分けがつかないくらいリアルな本棚の輸入壁紙も、隠し扉ではインパクトに欠けてしまいます。

そこでおすすめなのが古い洋書をモチーフにしたデザインで作る簡易のダミーブック。

重厚感のあるオールドブック

経年劣化による装丁のダメージや、薄れたタイトル文字など、リアルに再現された背表紙デザインがオシャレなダミーブック素材を、隠し扉のブックケースに合わせて作った木片や発泡スチロール、ダンボール箱などにセットすれば、ウォールペーパーよりもリアルな古い洋書の置物に仕上がります!

アンティーク調の本棚には重厚感のあるレザーバインディングブックのデザインがマッチしますが、モダンな雰囲気のブックケースにはペーパーバック古書をモチーフにしたカラフルなブックカバーデザインがおすすめです。

無料で使えるダミーブック素材

無料で使えるダミーブック素材
インスタントダミーブック
スポンサーリンク